こんにちは(^o^)

今回は中殿筋のストレッチのご紹介です。

 

ヒップアップ

お尻が垂れていると脚が短く見えたり、折角の綺麗なタイトスカートやスキニーパンツ姿が決まらなかったりと、ヒップアップは下半身のスタイル作りに重要です!

今回紹介する中殿筋は美しいヒップラインに欠かせない筋肉になります。

お尻の筋肉は三層になっており中殿筋は真ん中の層。大殿筋の下に位置し、その下には小殿筋があります。

中殿筋は外側の高い位置にあるので鍛えられると、骨盤をしっかり支える事ができ、中殿筋の上にある大殿筋や皮膚が上がったようになります。

なので、お尻の位置がより高く上向きなお尻になり、横幅が引き締まり、おしり全体が小さく引き締まります。

中殿筋は日常生活では使用頻度が少なく、衰えやすい筋肉でもあるのでしっかりストレッチしていきましょう!(^^)!

 

STEP

①横向きになって寝て、肘をつきます。

脚の付け根から膝を前に、膝から下をしかっり後ろへ、足先を上へ高く上げキープ。

 

②上の膝を開いて閉じます。(30回)

 

↑※閉じた時に完全に閉じず、少し浮かせた状態でキープ

※かかとは離さないように注意です

 

③そのまま脚を下ろし、上の足を前にして軽く叩いてほぐします。

 

④ ②と③が左右終わったらストレッチです。

額と肘を床にくっ付けて、片方にお尻をずらして床にくっつけます。

※床にくっ付けれない場合は浮かしたままでも大丈夫です

左右両方できたら、終了です(*^_^*)