こんにちは

みなさん、お腹が減った時に食べる間食には何を食べてますか??

普通のお菓子などを食べていると太りやすいですよね。

 

間食に食べたいナッツをご紹介いたします。

 

 

ナッツが間食に向いている5つの理由をご紹介します。

 

腹持ちがいい

 

ナッツの主成分はたんぱく質や食物繊維です。

ナッツを食べても血糖値が上がりづらくゆっくりと吸収されますよ。

 

ミネラルが豊富

カリウムや亜鉛、カルシウムにリン、鉄など
様々なミネラルが含まれています。

 

ビタミンEが豊富

ビタミンEは特にアーモンドに多く含まれており
なんとアーモンド20gで1日の必要量の70%。

 

コレステロールを下げる

ナッツに含まれるファイトケミカルがコレステロールを低下させて
血管の中に作られた血栓を溶かしてくれます。

 

糖質が少ない

間食として食べがちなお菓子と比べても糖質が低いので
太りづらい間食としてもナッツはオススメ!!

 

しかし、食べ方には注意が必要です!!

ナッツ類は脂肪分も多く含まれているので
あまり食べ過ぎてしまうと逆に太る原因になります。

基本的にナッツ類の一日の
目安は  25g程度

血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
おすすめは食前に食べることです。

 

是非間食にナッツを食べてみて下さい!!

 

ナッツは間食に向いたダイエット食品なんですよ!!